F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール、予選でトップを維持できず「アップグレードの最適化にはもう少し時間が必要」フェラーリ/F1第7戦

2024年5月19日

 2024年F1エミリア・ロマーニャGPの予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4番手、カルロス・サインツは5番手を獲得した。ルクレールは金曜初日は最速だったものの、予選でそのポジションを守ることができなかった。予選2番手のオスカー・ピアストリ(マクラーレン)がペナルティで3グリッド降格されるため、ルクレールは3番グリッド、サインツは4番グリッドに繰り上がる予定。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 4番手(1分16秒087:ソフトタイヤ/20周)
予選 4番手(Q1=2番手1分15秒823:ミディアムタイヤ/Q2=2番手1分15秒328:ソフトタイヤ/Q3=4番手1分14秒970:ソフトタイヤ)

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)


 今日は目標を達成することができなかった。過去数戦は予選の最初のセクターで向上の余地が一番大きかったので、今後のレースのために、改善できるエリアを調べる必要がある。


 ライバルたちは、今日までポテンシャルすべてを見せてはいなかったようだ。彼らは、昨日から今日にかけて、僕たちよりも大きな前進を遂げた。


 アップグレードパッケージは期待どおり機能しているが、パフォーマンスを最大限に引き出す最適なウインドウを見つけるには、数回セッションを経験する必要があるだろう。今年の僕たちの強みは、レースペースだ。明日、ティフォシに誇りに思ってもらえるよう、レースで全力を尽くす。

カルロス・サインツ(フェラーリ)
2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP カルロス・サインツ(フェラーリ)


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 3番手(1分16秒067:ソフトタイヤ/22周)
予選 5番手(Q1=7番手1分16秒015:ミディアムタイヤ/Q2=6番手1分15秒512:ソフトタイヤ/Q3=5番手1分15秒233:ソフトタイヤ)


 ここに来る前から僅差の戦いになることは分かっていた。ソフトタイヤで一貫した走りができず、正直なところ予選でベストな走りができたわけではない。それでも明日も戦える悪くないポジションにつけることはできた。イモラではオーバーテイクは簡単ではないとはいえ、レースではたくさんチャンスもあるだろうから、集中して臨まなければならない。


 チェッカーフラッグまで戦ってティフォシに素晴らしいショーを見せ、彼らのサポートにチームとして良い結果を出すことで恩返ししたいと思う。



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP