F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】苦境から抜け出せないペレスと笑顔が戻ったリカルド/スペイン人ライターのF1コラム

2023.11.12

 シーズン序盤の好調な成績から一転、思うような走りを見せていないセルジオ・ペレス。ドライバーズランキング2位は確保できそうだが2024年のシートは不透明な状況だ。スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアがペレスの現状について語る。
------------------------------------------------------

 3年弱前の2020年12月6日、セルジオ・ペレスは驚くべき復活を果たし、サクヒールGPで優勝を飾った。“チェコ”(ペレスの愛称)がレーシングポイントへの別れの贈り物としてF1でのキャリア初優勝を送るという、夢のような勝利だった。2021年のシートを失っていたペレスだが、2週間も経たないうちに、ペレスはマックス・フェルスタッペンのチームメイトとしてレッドブルに加入することが発表された。そして3シーズンが経ち、状況は当時ほど明るいものではなくなっている。

 これを書いている時点で2023年シーズンは残り2レースとなっている。レッドブルに移籍後のペレスはわずか5勝を挙げたにすぎず、チャンピオンシップでの最高順位は3位だ。一方、彼のチームメイトは世界タイトルを3度獲得し、42レースで優勝している。現在のF1で“最高の実力者”であるフェルスタッペンに、ペレスが肩を並べられると予想していた者がいなかったのは明らかだ。しかし、ペレスが多くのチャンスを逃したという感触を振り払うことはできない。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP