F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1サンパウロGP FP1:サインツがトップ、ルクレールとラッセルが続く。レッドブル勢はタイヤ温存を優先

2023年11月4日

 2023年F1第21戦サンパウロGP(ブラジルGP)のフリー走行1回目が行われ、カルロス・サインツ(フェラーリ)がトップタイムをマークした。2番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)、3番手はジョージ・ラッセル(メルセデス)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は13番手だった。


 南北アメリカ大陸3連戦の最後となるサンパウロGP。この週末は今シーズン最後のスプリント形式で開催されるため、フリー走行はこの1回のみとなり、この後は日曜日のレースのスターティンググリッドを決めるための予選が行われる。サンパウロGPに持ち込まれたタイヤは、ハードがC2、ミディアムがC3、ソフトがC4だ。


 気温30度、路面温度42度というコンディションで、現地時間11時半にセッションがスタート。レースコントロールが発表したセッション中の降水確率は20%だ。序盤は全車がハードで走行し、トップはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)でタイムは1分13秒138。0.025秒差の2番手にセルジオ・ペレス(レッドブル)、0.066秒差の3番手にラッセルが続く。


 中盤に入ると角田がいち早くミディアムに履き替え、1分12秒802をマーク。ラッセルもミディアムを投入し1分11秒865でトップに立つが、多くのマシンが再びハードでコースに出て行った。ハースの2台はソフトを投入し、ニコ・ヒュルケンベルグが1分11秒928で2番手、昨年ポールポジションを獲得したケビン・マグヌッセンは1分12秒592で3番手につけた。ヒュルケンベルグはランド・ノリス(マクラーレン)と接触したが、この件はセッション後に審議が行われることになっている。


 上記の通りハード勢は最初に履いたタイヤ、つまりユーズドでロングランを行うなか、アルピーヌの2台は2セット目のハードを投入した。終盤になって各車ミディアムやソフトを投入し、フェラーリのサインツが1分11秒732でトップ、ルクレールが1分11秒840で2番手とフェラーリがワンツーでセッションを終えた。一方でソフトやミディアムの新品を温存したチームも多く、レッドブルのフェルスタッペンとペレス、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソはハード1セットでこのFP1を走り切った。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2023年F1第21戦サンパウロGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第21戦サンパウロGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第21戦サンパウロGP ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)

ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2023年F1第21戦サンパウロGP ピエール・ガスリー(アルピーヌ)

ローガン・サージェント(ウイリアムズ)
2023年F1第21戦サンパウロGP ローガン・サージェント(ウイリアムズ)

角田裕毅(アルファタウリ)
2023年F1第21戦サンパウロGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP