F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコン、猛暑による体調不良に苦しみながら7位入賞「正直、地獄だった」アルピーヌ/F1第18戦

2023年10月10日

 2023年F1カタールGP決勝で、アルピーヌのエステバン・オコンは7位を獲得した。今回のレースでは、高温多湿のなかで体調不良に陥るドライバーが多数おり、オコンもそのひとりで、途中で嘔吐しながら走っていたというが、完走し、ポイントを持ち帰った。


■エステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=7位(57周/57周)
8番グリッド/タイヤ:ミディアム→ミディアム→ハード→ミディアム

2023年F1第18戦カタールGP エステバン・オコン(アルピーヌ)
2023年F1第18戦カタールGP エステバン・オコン(アルピーヌ)


 僕たち全員にとって本当にタフで、身体的に厳しいレースだった。最終的に7位に入り、6ポイントを獲得できたのは、チームとしても文句なしの結果だ。最高のスタートを決めて5番手に上がったことに加えて、戦略とピットストップに関していい仕事をしたチームのおかげでもある。


 クルマの中は信じられないほど暑くて、レース前半は体調もあまりいい感じではなかったけど、それでも何とか気を取り直して、自分がやらねばならないことに集中した。そして、レース中には何度かいいオーバーテイクも決まり、貴重な6点をチームに持ち帰ることができた。


 まずは少し休んで体力を取り戻し、それから南北アメリカ大陸での過酷なトリプルヘッダーに向けた準備をするよ。この勢いをそのままオースティンに持ち込みたい。


(レース後のインタビューで語り)15周目と16周目に気分が悪くなって、2周の間、吐き続けた。『これは長いレースになりそうだ』と思ったよ。でも、体のなかで一番強いのは精神面だということを意識しようと心がけた。そうして、なんとかコントロールすることができ、完走を果たせた。


 レースがこれほど厳しいものになるとは予想していなかった。僕は通常、たとえシンガポールであってもレースディスタンスを2回分走ることができるんだ。筋肉とか心肺機能といった部分は問題ない。今日のレースはコクピット内の温度が80度ぐらいになっていたように感じた。ヘルメットの中に空気を入れようとしたけれど、そうやって熱を下げようとして呼吸をしていると、逆に熱がヘルメットの中に入ってきた。正直、マシンの中は地獄だったよ。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP