F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ダニエル・リカルド、2024年もアルファタウリF1に残留へ。リアム・ローソンはリザーブ継続

2023年9月23日

 9月23日(土)、スクーデリア・アルファタウリは、2024年シーズンもダニエル・リカルドを起用することを発表した。これにより、アルファタウリの来シーズンのドライバーラインアップは角田裕毅とリカルドとなる。


 アルファタウリは今年、角田とルーキーのニック・デ・フリースをシーズン当初から起用してきた。デ・フリースは昨年までメルセデスのリザーブドライバーを務めており、イタリアGPでアレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)の代役を務めたことを評価されてシートを掴んだが、今年は開幕から苦戦。第11戦イギリスGPを最後にシートを失った。


 その後任として第12戦ハンガリーGPからチームに加わったのがリカルドだ。リカルドは昨年までマクラーレンに所属していたが、契約を1年早く終了することにリカルドとマクラーレンの双方が合意したため、今年はレッドブルのサードドライバーを務めながら休養の1年にあてていた。


 ハンガリーGPからは角田とともにAT04のステアリングを握ったリカルドだったが、復帰3戦目となる第14戦オランダGPのフリー走行2回目に左手の中手骨を骨折したため、フリー走行3回目から現在までレッドブルのリザーブドライバーであるリアム・ローソンがリカルドの代役を務めている。

ダニエル・リカルド(アルファタウリ)
2023年F1第12戦ハンガリーGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)


 アルファタウリ残留の決まったリカルドは、次のようにコメントを寄せた。


「来年も裕毅と一緒にドライブし、スクーデリア・アルファタウリとの旅を続けられることに興奮している。すでに成し遂げてきた進歩や将来の計画を考えると、チームにとってエキサイティングな時期だ。僕たちは今作り上げているところであり、素晴らしい気分だよ。やるべきことはたくさんあるが、正しい方向に向かっているし、楽しみもたくさんある。2024年に向けて頑張ろう」


 一方のローソンはF1での3戦目となる第16戦シンガポールGPで予選Q3に進出し、決勝レースでも9位に入賞する活躍を見せたが、ローソンは2024年もレッドブルとアルファタウリのリザーブドライバーを務めることになる。

ダニエル・リカルド&角田裕毅(アルファタウリ)
ダニエル・リカルド&角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編