F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

初日最速のノリス「ポール争いができる自信は100パーセントあるが、ライバルは多そう」マクラーレン/F1第14戦

2023年8月26日

 2023年F1オランダGPの金曜、マクラーレンのランド・ノリスはフリー走行1=6番手/2=1番手だった。ノリスのFP2最速タイムとマックス・フェルスタッペン(レッドブル)による2番手タイムとの差は0.023秒だった。


 今回、マクラーレンはリヤウイングとビームウイングにアップデートを施している。


■ランド・ノリス(マクラーレン)
フリー走行1=6番手(1分12秒460/22周)/2=1番手(1分11秒330/30周)

2023年F1第14戦オランダGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第14戦オランダGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 まずまずの一日だった。順位の面では、良い終わり方ができたね。今朝は大量の空力テストを行ったことが少し影響し、純粋なパフォーマンスという観点においてやりたいことには、あまり集中できなかった。でもそうなることは分かっていたし、理解もしていた。


 良いリズムに乗って、それなりのマシンバランスを見つけることができた。燃料が少ない状態では好調のようだが、燃料をたくさん積んだ状態に関してはやるべきことが残っている。今夜はそこに取り組んでいくよ。


(走行後のインタビューで、予選でポールポジション争いに加われると思うかと聞かれ)100パーセント、そうなると思っている。かなりの接戦だろうけどね。大勢の戦いになるだろう。ウイリアムズ、アルピーヌ、アルファタウリもいる。大勢がトップのポジションをめぐって争うことになるはずだ。


 どっちに転んでもおかしくない。トップに立つかもしれないし、早い段階でノックアウトされるかもしれない。良い仕事ができれば、Q3で好位置をつかむことができるだろうけど、簡単ではない。ミスをしなければ、残ることができると思うけどね。



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP