F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】王者フェルスタッペンの戦い:別次元のレッドブル。目下のライバルはチームメイトのペレス

2023.05.17

 F1第5戦マイアミGPで予選9番手から見事な逆転勝利を飾ったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。チームメイトのセルジオ・ペレスとのチャンピオン争いは今後も目が離せない状況だ。スイス在住のF1ジャーナリスト、マチアス・ブルナーがマイアミGPの週末を振り返る。

--------------------------------------

 F1に限らずスポーツの世界では、好調なときには夢のような気分を味わえるが、ひとたびつまずくと苦汁を舐めることになる。現世界王者のマックス・フェルスタッペンは、マイアミでそれを身をもって学んだ。

 フェルスタッペンは今年のマイアミGPを制した。しかし、勢いに乗ってフロリダに到着したのは、バクーでチームメイトと正々堂々と戦った末に勝ったセルジオ・ペレスの方だった。マックスはこう語っていた。「チェコはストリートコースのスペシャリストだからね。でも、シーズン全体を見れば、大部分は普通のサーキットだ」

 ペレスはチームメイトを押しのけて、ポイント争いで首位に立つことを目指していた。もしそれが実現すれば、メキシコ人が選手権リーダーになるのは、1967年のペドロ・ロドリゲス以来のことだ。ただ、フェルスタッペンにはその座を明け渡すつもりはなかった。そして、マイアミのフリープラクティス2と3を支配し、予選でもQ1とQ2でトップに君臨したが、肝心なQ3だけが思いどおりにはならなかった。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP