F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:フェルスタッペンのチームオーダー無視は「気持ちはわかるけど、僕だったら譲ります」

2022年11月29日

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、2022年シーズンはMOTUL AUTECH ZでスーパーGT GT500クラスを戦い、全日本スーパーフォーミュラ選手権ではチーム監督としてKCMGを率いた松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。今回は第21戦ブラジルGP、そして最終戦アブダビGPの2戦を振り返ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ブラジルのジョージ・ラッセル(メルセデス)のPPは微妙でしたね。スピンして赤旗になって、雨……。まともにやっていたらどうなっていたんだろうと。ルイス・ハミルトン(メルセデス)は怒っていたのではないかなあと。

 ただ、ラッセルにとってはあそこで流れが変わりました。そしてスプリントで勝ち、決勝でも優勝。ハミルトンがマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触して失速したのも、ラッセルにとっては幸運です。初優勝では運も大事です。

 ただ、やはり予選の赤旗の件もあって、他のドライバーたちは彼の優勝を素直に喜べるかは疑問です(笑)。とはいえ、シーズン後半にハミルトンが巻き返してきて押され気味なところがあったので、ブラジルはラッセルにとっては正念場であり、そういうプレッシャーを跳ね返しての勝利は立派です。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP