F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:流れがレッドブル寄りとなったマイアミGP。フェラーリは「この流れを止めないとまずい」状況に

2022年5月18日

 フォーミュラ・ニッポンの元チャンピオンで、2022年シーズンはMOTUL AUTECH ZでスーパーGT GT500クラスを戦い、全日本スーパーフォーミュラ選手権ではチーム監督としてKCMGを率いる松田次生が、F1について語る連載企画『松田次生のF1目線』。今回は第5戦マイアミGPを振り返ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 初開催のマイアミGPの走り始めは、レッドブルにトラブルが発生していたこともあり、フェラーリ優勢かなと思っていました。ですが終わってみれば、最後はレッドブルに持っていかれてしまいました。フリープラクティス(FP)であれだけ赤旗が出ればロングランのデータは取れず、その結果決勝でデグラデーションで左右された感じです。

 一発に関しても、もしもFPでのレッドブルのトラブルがなく、かつ予選Q3でマックス・フェルスタッペンがミスをしなければ、果たしてシャルル・ルクレールがPPを獲れたかどうかはわかりません。
 
 今はレッドブルの方がクルマはまとまっているように見えますね。流れがレッドブル寄りになりつつあり、フェラーリはこれを止めないとまずいでしょう。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/1(金) フリー走行1回目 21:00〜22:00
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/2(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
7/3(日) 決勝 23:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号