F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル、F1ラストレースで入賞「最後にダニエルとバトルができて楽しかった。すべての人に感謝」/F1第22戦

2022年11月21日

 2022年F1アブダビGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは10位、ランス・ストロールは8位だった。今シーズン末でF1から引退するベッテルは、299回目のF1出走を果たし、入賞で最後のレースを締めくくった。


 アストンマーティンはコンストラクターズ選手権でアルファロメオと同点に追いついたものの、リザルトによりランキング7位にとどまった。


■セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム)
決勝=10位
9番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード
2022年F1ドライバーズ選手権12位(37ポイント)

2022年F1第22戦アブダビGP ラストレースに向かうセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)をチームが見送る
2022年F1第22戦アブダビGP ラストレースに向かうセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)をチームが見送る

 今夜のレースを楽しんだよ。でも、最後にダニエル(・リカルド)をあと少しのところで抜けなかったのは残念だった。


 レースの前に、引退を記念したイベントがグリッド上でたくさん開催されたから、いつもと少し違った雰囲気だった。でも一旦シグナルが消えてしまうと、完全にレースモードに入った。


 簡単なレースではなかった。1回ストップと2回ストップのどちらの戦略を選ぶのか、かなり難しかったんだ。僕のマシンに関しては、1ストップを成功させようとしたけれど、タイヤが古くなってくるにつれて、持ちこたえるのがかなり難しくなった。


 最後の数周をダニエルと戦うことができて、ふたりともポイント圏内でフィニッシュできたのはよかった。でもあとちょっとのところで、コンストラクターズ選手権の順位を上げることができなかった。


 全体的に、とても感動的で意義深い週末になった。皆のサポートに感謝している。たくさんの国旗や大勢の人たちの笑顔を見ることができたのは、本当に特別なことだった。今思っているよりも確実に、僕はこのことを懐かしく思うようになるだろう。


 個人的にこの2年間は素晴らしいものだった。皆からのサポートやメッセージ、手紙、そしてすべての好意に感謝している。寂しく思うようになるだろう。僕のキャリアを通して絶対的な喜びだった。本当にありがとう。

2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のスペシャルヘルメット
2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)のスペシャルヘルメット


2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)と父ノルベルトさん
2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)と父ノルベルトさん


2022年F1第22戦アブダビGP ドーナツターンを披露するセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2022年F1第22戦アブダビGP ドーナツターンを披露するセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)


2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)


■ランス・ストロール(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム)
決勝=8位
14番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ミディアム
2022年F1ドライバーズ選手権15位(18ポイント)


 優れた戦略で競争力のあるレースをして、一年を締めくくることができた。パフォーマンスと結果に満足している。チームの仕事は素晴らしかった。


 最後にコンストラクターズ選手権でアルファロメオを抜けなかったのは残念だった。毎戦毎戦全力を尽くし、今日はあと少しで彼らの上に立てそうだったんだけどね。


 一年を通して、サーキットの現場に来ているメンバーも、シルバーストンのファクトリーで働くメンバーも、とても素晴らしい仕事をしてくれて、シーズン後半にマシンからさらなるパフォーマンスを引き出す助けになってくれた。最近では頻繁にポイントを争えるようになってきていた。この進歩は来年に向けて素晴らしい準備になったと思う。

2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテルとランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第22戦アブダビGP セバスチャン・ベッテルとランス・ストロール(アストンマーティン)



(autosport web)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号