F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール予選3番手「これが最大限の結果。決勝では早い段階でチェコの前に出たい」フェラーリ/F1第22戦

2022年11月20日

 2022年F1アブダビGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは3番手、カルロス・サインツは4番手を獲得、セカンドロウを確保した。ルクレールとドライバーズ選手権2位を同点で争うセルジオ・ペレス(レッドブル)は予選2番手だった。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 6番手(1分25秒571:ソフトタイヤ/24周)
予選 3番手(Q1=4番手1分25秒211:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分24秒517:ソフトタイヤ/Q3=3番手1分24秒092:ソフトタイヤ)

2022年F1第22戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2022年F1第22戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 3番手は今日僕たちに可能な最大限の順位だった。トリッキーな予選で、特にタイヤマネジメントが難しかった。アブダビでは例年そうだが、リヤタイヤがファイナルセクターでオーバーヒートするんだ。


 カルロスがすぐ後ろからスタートするから、協力し合って、前のライバルにプレッシャーをかけていき、シーズンを良い形で締めくくりたい。


(予選後の会見で語り)自分のラップには満足している。これ以上のことができたとは思わない。Q3のランでは、前に誰もいなかったので(トウを得ることができず)それが少し響いたけれど、自分で決めたことだ。僕はクリーンなアウトラップを走りたかった。3番グリッドは良いポジションだよ。早い段階でチェコをパスするチャンスがあるといいね。


(ロングランペースは)金曜より一歩前進したと思う。でもどの程度前進したかは分からないから、それは明日確認するしかない。チェコとはかなり激しい戦いになるだろう。チャンスが訪れれば攻めていく。

2022年F1第22戦アブダビGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第22戦アブダビGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
FP3 7番手(1分25秒605:ソフトタイヤ/23周)
予選 4番手(Q1=3番手1分25秒090:ソフトタイヤ/Q2=3番手1分24秒521:ソフトタイヤ/Q3=4番手1分24秒242:ソフトタイヤ)


 チームは堅実な予選をしたと思う。マシンのセットアップを改善し、ペースを向上させた。


 Q3最後のランは完全に満足できるものではなかった。アウトラップでトラフィックに遭い、ウォームアップが影響を受けて、うまくアタックラップをまとめることができなかったんだ。


 それでもマシンの感触には満足しているし、決勝に向けて良いポジションにいると思う。多くのポイントを獲得できる可能性が残っているから、最後までプッシュし続けるよ。

2022年F1第22戦アブダビGP 引退するセバスチャン・ベッテルとフェラーリが記念撮影
2022年F1第22戦アブダビGP 引退するセバスチャン・ベッテルとフェラーリが記念撮影



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編