F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1シンガポールGP、市街地コースのレイアウトを一時的に変更へ。コーナーが4つ減少、ラップタイムも短縮

2022年10月21日

 シンガポールのマリーナ・ベイ・市街地サーキットは2023年に向けて大幅に変更され、来年は4つのコーナーが一時的にレイアウトからなくなることになった。


 来年3月にターン16から19の付近のエリアで工事が始まる予定で、そこにはコミュニティとエンターテインメントの新施設“NSスクエア”が建設される。


 建設工事のため、コースはターン16と19の複合コーナーとその付近のメイングランドスタンドを完全に迂回する必要がある。したがって、コースにはターン15から新たなターン16まで400m近いロングストレートができることになる。


 そして、マリーナ・ベイの全長は4.928kmに短縮される。結果として、シミュレーションによるとラップタイムは約20秒短縮され、レース距離は61周から63周に増えるという。


 マリーナ・ベイ・市街地サーキットの“NSスクエア”の建設は2026年までかかるとみられているが、同地区の主要な工事が終われば、コースは早ければ2024年に元の5.063kmに戻されるという。


 変更はすでにF1によって承認されているが、変更箇所についてはFIAからの正式な承認も必要となる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP