F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブルF1コストキャップ違反問題:FIAが早期幕引き狙い、限定されたペナルティでの合意を提案

2022年10月21日

 FIAはレッドブルF1に対し、2021年のコストキャップ違反に関して『違反容認合意(Accepted Breach Agreement)/ABA』に関する条件を提示したと伝えられている。レッドブルは違反を犯したことを認めてこれを受け入れるか、合意せずにコストキャップ裁定委員会(Cost Cap Adjudication Panel/CCAP)による裁定を求めるか、選択しなければならない。


 2021年からF1チームに対するコストキャップが導入され、この年の支出上限額が1億4500万ドル(約217億円)に定められた。各チームが提出した財務書類の監査を行ったFIAは、今年の10月10日にその結果を発表。2021年にレッドブル・レーシングは手続き上の違反に加え『軽微な支出超過違反(Minor Overspend Breach)』を犯していたこと、アストンマーティンは手続き上の違反を犯していたことを発表した。『軽微な支出超過違反』は、コストキャップ上限額の5パーセント未満の違反で、それ以上になると『重大な支出超過違反(Material Overspend Breach)』として扱われる。しかし5パーセントは725万ドル(約11億円)であり、決して小さな額ではない。


 FIAはペナルティを確定しておらず、レッドブルは、違反を犯してはいないと確信しているとの声明を発表した。

2021年F1第13戦オランダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 10日の発表以来、事態の進展についての発表はなされていないが、FIAはレッドブルに対し、『違反容認合意(Accepted Breach Agreement)/ABA』の条件を提示し、レッドブルは今後の対処について検討しているようだ。


 コストキャップ管理機関が、チームが手続き上の違反か軽微な支出超過違反を犯したと判断した場合、チームと違反容認合意(ABA)を結ぶことができる。コストキャップ管理機関は、ABAによって、違反チームが履行すべき義務や条件を定める、強化された監視手続きを規定する、財務ペナルティあるいは軽微なスポーツ上のペナルティを科す、などの措置を取ることができる。この場合、ABAにおいて、コストキャップ管理機関は、コンストラクターズおよびドライバーズ選手権ポイントの減点、コストキャップの減額というペナルティを科す権利は持たない。


 ABAを結んだ場合、チーム側は、財務規則に違反したことを認め、決められた制裁措置、強化される監視手順を受け入れて順守し、ABAに異議を申し立てる権利を放棄しなければならない。


 またコストキャップ管理機関は、機密情報を除き、違反、制裁措置、強化される監視手順といったABAの条件の概要を公表する。


 違反を犯したとみなされたチームがABAを結ぶことを拒んだ場合、コストキャップ裁定委員会(Cost Cap Adjudication Panel)が審査を行うことになる。コストキャップ裁定委員会の裁定についてはFIA国際控訴審判所(ICA)に対して控訴することができる。ICAはそのチームが財務規則に従っていたかどうかの最終的な決定を下す。


 コストキャップ裁定委員会が違反があったとの結論に達した場合には、罰金、戒告、リザルトからの除外や出場停止、空力テストの制限に加え、コンストラクターズおよびドライバーズ選手権ポイントの減点、コストキャップの減額もペナルティの選択肢に含まれる。

レッドブル・レーシングのファクトリー
レッドブル・レーシングのファクトリー



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号