F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

サインツ初日最速「最初は乗り心地が悪くて驚いた」フェラーリ/F1第17戦

2022年10月1日

 2022年F1シンガポールGPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=6番手/2=1番手だった。


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=6番手(1分44秒138:ソフトタイヤ/24周)/2=1番手(1分42秒587:ソフトタイヤ/23周)


 シンガポール初日の今日は忙しい一日だった。走行プランを完了することができたものの、いくつかのチャレンジにも直面した。特にセットアップとマシンバランスについてだ。FP1では正しいウインドウを見つけることができなかったが、FP2でマシンのフィーリングを改善させることができた。


 さらに作業を続けてラップタイム、特にロングランでのタイムを見つけ出す必要がある。トップ争いはかなり接戦になると思う。週末を通して、あらゆる局面で最大限の力を発揮していかなければならない。


(走行後の会見で語り)FP1では、路面がとてもバンピーなこと、マシンの乗り心地がとても悪いことに驚いた。FP2でマシンを少し改善することができたけれど、さらに研究していく必要がある。6人がタイトな戦いを繰り広げることになりそうだからね。今日は何人かが問題を抱えてベストなラップタイムを出せなかった。全員が明日、大きく改善する余地がある。


 明日はラップタイムが大幅に上がるだろう。フェラーリ、レッドブル、メルセデスが一歩前進するはずだ。そのなかで一番大きな前進を図る必要がある。

2022年F1第17戦シンガポールGP カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第17戦シンガポールGP カルロス・サインツ(フェラーリ)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号