F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス「スタートで順位を落とし厳しい状況に。レースペースは予想ほどよくなかった」:アルファロメオ F1第12戦決勝

2022年7月26日

 2022年F1第12戦フランスGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのバルテリ・ボッタスは14位、周冠宇は16位だった。


■アルファロメオF1チーム・オーレン
バルテリ・ボッタス 決勝=14位

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2022年F1第12戦フランスGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)

 本当に長いレースだったし、大汗をかいたのに何も見せるものがない感じだ! もちろん、すべてのレースから何かを学ぶことはできるのだから、今週末からはそのことを学ばなければいけない。スタートの時点でかなり順位を落としたことで、とても厳しい状況になった。ミディアムタイヤでマシンはかなり改善されたとはいえ、レースペースは予想していたほどよくなかった。


 うまくいけばブダペストで導入されるアップデートが助けになるだろう。チームが懸命にアップデートに取り組んでいることは知っているからね。コンストラクターズ選手権で先行するマシンと戦い続けるには、さらなるパフォーマンスを引き出す必要があるが、チームはそうできると僕は確信しているよ。


■アルファロメオF1チーム・オーレン
周冠宇 決勝=16位

周冠宇(アルファロメオ)
2022年F1第12戦フランスGP 周冠宇(アルファロメオ)

 あと10周から15周のところで、パワーユニットのトラブルが起きた。いくつかスイッチを試したけれど、結局レースを終えることになった。これは技術トラブルだったんだ。ブダペストの前に調査をして、2度と起きないようにするよ。


 それは別としても、このレースは僕たちの思うようにはいかず、初めから終わりまで苦戦していた。ミック(・シューマッハー)との接触だけど、僕はターン11でイン側を防御していたら、彼はアウト側に回ろうとした。その後コーナーの、僕からしたら狭すぎる地点に行ってしまった。僕たちふたりとも判断するのは難しかったと思うし、これで僕のレースは危うくなったようなものだ。残念ながら、こういうことはレースでは起きることだし、僕たちは前に進んでいかなければならない。


 僕たちにとって思い出に残したい1日ではまったくなかった。でもまた連戦があるということは、もう1度競争力を発揮してふさわしい順位につくことができるチャンスがある、完全に新しい週末が来るということだ。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 22:00〜23:00
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号