F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハーがキャリアベストの6位「ルイスと戦えて楽しかったし、またW入賞という満足いく結果に」ハース/F1第11戦

2022年7月11日

 2022年F1オーストリアGP決勝で、ハースのミック・シューマッハーはキャリアベストの6位、ケビン・マグヌッセンは8位を獲得した。ダブル入賞を果たしたことで、ハースはコンストラクターズ選手権でアルファタウリを抜き、8位から7位にポジションを上げた。


■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
決勝=6位
9番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 もう一度ルイス(・ハミルトン)と戦うのは楽しかった。もちろんタイヤに気をつけなければならないことはわかっていたけれど、昨日と比べてかなり印象が違った。タイヤの挙動のおかげで、すぐに1ストップレースにはならないと感じたし、風もまったく違っていて、コントロールが難しかった。


 タフなレースだったけれど、シルバーストンに続いてまたダブルポイントフィニッシュができたのだから、チームのみんながこの結果にとても満足しているだろう。ドライバー・オブ・ザ・デイにも選ばれたし、みんなに感謝している。

2022年F1第11戦オーストリアGP ケビン・マグヌッセンとミック・シューマッハー(ハース)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)のバトル
2022年F1第11戦オーストリアGP ケビン・マグヌッセンとミック・シューマッハー(ハース)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)のバトル

■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=8位
7番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 チームにとって素晴らしい週末だった。ついに運が向いてきた感じだ。この4、5戦は運がなくて、うまくいかなかった。落ち込まずにいるのが簡単ではなかったくらいだが、最近の2レースはラッキーだったし、ペースも良かった。特に今週末は好調だったね。レースを通してエンジンにちょっとした問題を抱えていたので、どうかブローしませんようにとひたすら祈っていた。その祈りがかなえられて、無事に完走を果たせたことに心から感謝している。今回は最高の予選、最高のスプリント、そして最高のレースができた。ものすごくハッピーだよ。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号