F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレールとサインツがディズニー映画『Lightyear』で声優デビュー。イタリア語版、スペイン語版に登場

2022年5月27日

 フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツは、ディズニーとピクサーによる次のコンピューターアニメーション作品『Lightyear(邦題:バズ・ライトイヤー)』で映画の声優デビューを果たす。


 ルクレールとサインツは『トイ・ストーリー』のスピンオフである同作で、ふたつのキャラクターの声を担当する。『Lightyear』はおもちゃにインスピレーションを与えたバズ・ライトイヤーのルーツの物語だ。伝説のスペースレンジャーである彼は、地球から420万光年離れた敵地の惑星に停泊している。


 ルクレールとサインツは、作品のイタリア語とスペイン語版の声を担当するが、それぞれが担当するキャラクターは、来月の劇場公開まで秘密にされている。


「僕にとって初の声のカメオ出演だ」とルクレールは語った。「過去にしてきたこととはまったく違う経験だった。少しおかしな感じで、思っていたよりはるかに難しかった」


「素晴らしい経験をしたよ。最終版を見るのが待ち遠しい」


 彼らがどのキャラクターを演じたかを知るには、ファンは映画の公開まで待たなければならない。イタリアでは6月15日、スペインでは6月17日に公開予定だ。


 ピクサー・アニメーション・スタジオは、故スティーブ・ジョブズが設立し、2006年にディズニーによって買収された。過去にもさまざまなキャラクターに、F1のスターたちの声を使ったことがある。ルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルは、それぞれの母国語でメディアフランチャイズ『カーズ』のキャラクターの声を担当した。


「バズのように、宇宙に行くことは間違いなく僕の夢のひとつだ。いつか達成するかもしれない目標だよ」とルクレール。それまでは、ルクレールは今週末のモナコでのホームレースで至福の時間を味わいたいと望んでいる。

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
収録を行うシャルル・ルクレール(フェラーリ)

シャルル・ルクレール(フェラーリ)
シャルル・ルクレール(フェラーリ)

カルロス・サインツ(フェラーリ)
カルロス・サインツ(フェラーリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号