F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス「もう少しスペースを残せたかもしれないが、それはガスリーも同じこと」:マクラーレン F1第5戦決勝

2022年5月10日

 2022年F1第5戦マイアミGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは13位、ランド・ノリスはリタイアでレースを終えた。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=13位

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第5戦マイアミGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)

 波乱に満ちたレースだったと思う。バトルもあったし楽しめた瞬間もあったが、僕たちは攻撃するよりも防御していたように感じるよ。持ちこたえるためにベストを尽くしていた。


 ミディアムタイヤでのスティントでは、最初は強気に出ることができたと思うけれど、それほどの速さがあったか確かではない。少なくともタイヤを活かし続けることはできたようだ。でもハードタイヤでは苦戦した。走らせるのに本当に苦労したんだ。レース終盤に向かってあらゆる面でポジションを保つことができたが、より速いマシンと走ることはできなかった。激しい戦いをしたし、ポイントまですぐのところに行けたと思ったけど、今日はそれでは十分ではなかったんだ。僕たちは努力を続けるよ。


 このサーキットは明らかに僕たちの弱点をいくつか突いてきた。多くのロングコーナーとロングストレートに対処しなければならなかった。バルセロナとはもう少し相性がいいことを願うよ。それを楽しみにしている。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=DNF

クラッシュ後に回収されたランド・ノリス(マクラーレン)のマシン
2022年F1第5戦マイアミGP クラッシュ後に回収されたランド・ノリス(マクラーレン)のマシン

 タフな1日だった。望んでいたのとは程遠い終わり方をしたのは明らかだ。ピエール(・ガスリー)との衝突はちょっとしたレーシングインシデントだったと思う。僕はもう少しスペースを残すことができたかもしれないが、それは彼の方も同じことだ。僕たちは接触してしまった。


 幸い、あまりに多くのものを失う羽目にはならなかった。1ポイントか2ポイントといったところかもしれない。でも1ポイントや2ポイントを獲ることはいつだっていいことなんだ。だから少し残念だ。でもこうしたことは起きるものだ。立ち直って次回はもっといい結果を出すようにしなければいけないね。



(autosport web Translation:AKARAG)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号