F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「先週から一歩前進。信頼性の問題も起こらず13位になったのは喜ぶべきこと」:ウイリアムズ F1第1戦決勝

2022年3月22日

 2022年F1第1戦バーレーンGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは13位、ニコラス・ラティフィは16位でレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
アレクサンダー・アルボン 決勝=13位

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第1戦バーレーンGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 ウイリアムズでの初レースはとても順調だったよ。いいスタートが切れたし、順位をいくつか上げることができた。激しくプッシュしていたんだ。必然的に一部の速いマシンが追い抜いていき、僕たちはいくつか後ろに順位を落としたが、先週の苦労を考えれば、これは一歩前進だよ。


 難しい週末になることは分かっていた。だから信頼性の問題が起きることなく13位になったことは、喜ぶべきことだよ。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=16位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第1戦バーレーンGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 トリッキーな1日で、望んでいたほど強力なスタートを切ることができなかったのははっきりしている。ペースが不足していたし、全体的なグリップや、バランスとタイヤのデグラデーションにも苦しんだ。だから今あるパッケージからより多くのものをいかに引き出せるかということに取り組む必要があるし、マシンがもっとスピードを出せるようにできるだけ早く対応を進めなければならない。


 ジェッダはまた違ったタイプのコースで、僕たちにとってはより相性のいいところだ。でも同様のパッケージで臨むことになる。ここで学んだことから、もっと最適化できるだろうと確信している。それでもタフであることに変わりないだろう。でも23戦のシーズンだから、物事を取り戻すための時間は十分にある。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号