F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ライコネン、ダカールラリーに大きな関心

2022.01.05

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 キミ・ライコネンは、2023年ダカールラリーのスターのひとりになる可能性がある。ここ数週間、ライコネンはこのラリーに大きな関心を示しているのだ。アブダビでの最後のF1レースウイークの間に、フェラーリを経てアルファロメオのドライバーを務めてきたライコネンは、息子のレースを観戦しにヤス・マリーナサーキットに来ていたラリーのレジェンドであるカルロス・サインツに会った。そして2回にわたってサインツと長時間のミーティングを行い、特にラリーレイドやダカールについて彼に質問を浴びせたという。

 ライコネンは、これからはいかなるフルシーズン参戦にも興味はないと繰り返し語っているが、幼い子供たちを含む家族とともに過ごす素晴らしい休暇の後なら、「プロジェクトが意味のあるものであれば」イベントを厳選して参加する可能性が高い。

 楽しみながら競争力を発揮するということは、ライコネンのふたつの優先事項のようだ。何社かの忠実なスポンサーから資金提供を受けることができ、この方向へ進むというのなら、競争力のあるパッケージをまとめ上げて2023年のダカールラリーで上位に食い込むこともできるだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号