F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】マクラーレン「3位を失うのは辛いが、我々は誇りに思うことができる」

2021年12月15日

 マクラーレンが2012年以来最もポジティブなシーズンを過ごしたことは間違いないだろう。実力で1回のグランプリ優勝を飾り、9年ぶりとなるポールポジションを獲得し、レッドブルとメルセデスの後ろで最も競争力の高いチームであり続けた。しかしマクラーレンがシーズン終盤で調子を落としたことで優勢となったフェラーリが、コンストラクターズ選手権の3位の座をさらっていった。

 そのためマネージングディレクターのアンドレアス・ザイドルは、アブダビGPの最後に自身の分析に前向きな焦点を当てようとはしたが、それほど熱心ではなかった。

「シーズン中に長期間3位の座にいたので、このトリプルヘッダーでその順位を失った時はもちろんつらかった。ファーストラップでのインシデントやパンクによって30ポイント以上を失ったせいだ」

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号