F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラティフィ「ミックとバトルをしてオフトラックに出てクラッシュしてしまった」:ウイリアムズ F1第22戦決勝

2021年12月14日

 2021年F1第22戦アブダビGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのニコラス・ラティフィとジョージ・ラッセルはリタイアでレースを終えた。ラッセルは26周目にギヤボックスのトラブルが発生し、ラティフィは53周目にターン14でクラッシュを喫してリタイアとなった。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=リタイア(50周)

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2021年F1第22戦アブダビGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 タフなレースだった。ずっとペースが上がらず苦戦を強いられていた。レース終盤にかけてミック・シューマッハー(ハース)とバトルをしていて、フェアなやり方ではあったけど、ターン9でわずかに押し出されるような形になった。そこでオフトラックを走ったためにタイヤが汚れてしまい、直後にわずかなミスをして、運悪くクラッシュしてしまったんだ。言うまでもなく、こんなふうにシーズンを終えたくはなかった。残念だね。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=リタイア(26周)

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第22戦アブダビGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 ギヤボックスにトラブルが起きて、最終的にはリタイアを強いられた。エアボックスに何か異物が入ったのかもしれない。本当の原因はこれから詳しく調べる必要があるけど、いずれにしても、僕らにはどうすることもできなかった。こういう形でシーズンを終えるのは残念だ。


 けれども、重要なのはコンストラクターズ選手権で8位を確保したことだ。これは今年の最終結果として望んでいた以上のものであり、この週末が始まる時点での目標だったからね。僕らがチームとして成し遂げたことを誇りに思うよ。そして、グローブ(ウイリアムズの本拠地)のみんなのハードワークに感謝している。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号