F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1、VWモータースポーツの元ボスをスポーティングディレクターに起用

2021年12月3日

 フォルクスワーゲン・モータースポーツでディレクターを務めたスベン・スミーツが、ウイリアムズ・レーシングに加入、スポーティングディレクターに就任した。


 ウイリアムズF1には、2020年12月に、ヨースト・カピートがCEOとして加入した。カピートはかつてフォルクスワーゲンのモータースポーツ部門を率いており、その時代にスミーツは彼の下で仕事をしていた。今年3月、カピートは、フォルクスワーゲン時代にテクニカルディレクターを務めたフランソワ−グザビエ・ドゥメゾンを、ウイリアムズのテクニカルディレクターに起用している。


 今回加入したスミーツの役割は、「競技運営ならびにFIA、他チーム、モータースポーツ団体に関連する競技関連事項すべてにおいてチームを代表すること」で、レースチームの全体的な説明責任を担い、ウイリアムズの若手ドライバーアカデミーの監督も担当する。現在アカデミーにはジャック・エイトケン、ロイ・ニッサニー、ジェイミー・チャドウィックが所属している。


 ウイリアムズは、スミーツは「ヨースト・カピート、フランソワ−グザビエ・ドゥメゾン、ウイリアムズ・レーシングの経営チームとともに働き、チームが成功するために最適なカルチャーとリソース、環境を確実に整えていく」とも説明している。

2021年F1第21戦サウジアラビアGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)と ウイリアムズF1のスポーティングディレクター、スベン・スミーツ
2021年F1第21戦サウジアラビアGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)と
ウイリアムズF1のスポーティングディレクター、スベン・スミーツ

 スミーツはモータースポーツのキャリアをラリーのナビゲーターとしてスタート、シトロエン、プジョーのチームマネージャーを経て、2013年にWRC世界ラリー選手権に参戦するフォルクスワーゲン・モータースポーツのマネージャー職に就いた。


 2016年にカピートがマクラーレンに移籍した際に、スミーツはフォルクスワーゲンのモータースポーツ部門のディレクターのポジションに就任。11月にウイリアムズに加入したスミーツは、第20戦カタールGPで初めてチームに合流した。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号