F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1、ハミルトンのPU交換について検討中「ペナルティを回避できる可能性はあるが、リスクは冒したくない」

2021年9月16日

 メルセデスのチーム代表トト・ウォルフは、ルイス・ハミルトンはパワーユニット(PU)のエレメント交換によるペナルティを受けることなく今シーズンを走り切れる可能性もあるが、トラブルによるリタイアのリスクを冒すつもりはないと語った。


 2021年のF1レギュレーションでは、1台のマシンが1シーズンに使用できるパワーユニットのエレメントの基数は、エンジン(ICE)、MGU-H、MGU-K、ターボチャージャーは3基、エナジーストア、コントロール・エレクトロニクスは2基、エンジン・エキゾーストシステムは8基に制限されており、これを超えるとグリッド降格ペナルティを受ける。


 シーズン後半に入り、戦略的な交換を含み、制限基数を超えてペナルティを受けるケースが出てきている。第14戦イタリアGPでは、メルセデスが金曜にバルテリ・ボッタスのパワーユニットに問題を発見、新しいエレメントを入れることで、ボッタスは決勝をグリッド最後方からスタートした。

2021年F1第14戦イタリアGP グリッド最後方からスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)

 タイトルを争うレッドブル・ホンダはアクシデントによる損傷でパワーユニット交換を避けられない状況にあり、すでにペレスは第13戦オランダGPで予選後方に沈んだ際に、新たなエレメントを導入し、ペナルティを消化した。フェルスタッペンについては、今後交換を行う見込みだが、イタリアGPの段階では、タイミングは未定だとチームは述べている。


 一方、ハミルトンはオランダGPのFP2においてパワーユニットトラブルに見舞われたが、これは最も古いものだったという。イタリアGPではフェルスタッペンとのクラッシュがあり、チームはマシンのダメージの状況を調査している。最初に軽くチェックした段階ではパワーユニットは無事であると思われるとメルセデスは述べている。

2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)との事故の後、マシンからおりるルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)との事故の後、マシンからおりるルイス・ハミルトン(メルセデス)

 ウォルフ代表は、ハミルトンの今後のパワーユニットプランについて聞かれ、「絶対に(交換を)行わなければならないというわけではない。今のパワーユニットでは非常に快適に走っているからだ」と答えた。


「いつ決断することになってもおかしくはないが、現時点ではその必要性を感じてはいない」


「つまり4基目は投入しないつもりなのかというと、そうではない。今後のレースがどうなるかを見ていくよ」


 ただ、トラブルでリタイアするようなリスクを冒すことは避けると、ウォルフ代表は述べている。現在のところ今シーズンは合計22戦が予定されており、残り8戦の段階で、ハミルトンはフェルスタッペンに5点差をつけられている。


「1位と2位の点差とファステストラップポイントを考えると、1回リタイアすると、追いつくのに4戦かかる。これはかなり厳しい。(リタイアしなかった方は)4回2位が続いてもいいわけだ」とウォルフは言う。
「従って、パフォーマンスを諦めず、安全策をとる必要がある」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編