F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

サウジアラビアがF1買収を検討か。スイスメディアが伝える

2021年9月16日

 スイスの『Blick』は、サウジアラビアがF1を現在の商業権保有者リバティ・メディアから買い取りたいという意向を持っていると伝えた。


 元F1最高権威者バーニー・エクレストンの親しい友人でもあるベテランのF1記者ロジャー・ブノワは、アメリカのリバティ・メディアが2017年にCVCキャピタル・パートナーズとエクレストンからF1を買収して以来、F1はあまり進化していないと主張している。さらにリバティはF1への関心を失ってきているのだと、彼は報じた。


「アメリカの人々は数十億ドルのおもちゃに興味を失ったようだ」とブノワは書いている。
「アメリカ人たちからそれを買収するため、サウジアラビア人たちがドアの前にスーツケースを持って立っている」


 彼はそれを“衝撃のニュース”と表現しているが、今後のスケジュールの可能性や契約の構成、また契約当事者についての洞察や明確な情報は記されていない。

F1サウジアラビアGPの開催地ジェッダ・ストリート・サーキットのレイアウト
F1サウジアラビアGPの開催地ジェッダ・ストリート・サーキットのレイアウト

 ブノワはまた、サウジアラビアがF1を所有することになれば、必然的にアジアや中東地域でのレースが多くなるだろうと予想する。


 中東でのグランプリはすでに増えつつある。バーレーンとアブダビはF1カレンダーにおけるポジションを確立しており、今年はサウジアラビアが12月3〜5日に初めてF1を開催する。


 今年も新型コロナウイルスのパンデミックのために数レースが中止されたため、F1はカレンダー変更を強いられ、現時点でも11月開催の第20戦の枠が未定のままだ。そこに入るのはカタールであると考えられており、そうなればシーズン終盤3戦が中東での開催となる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号