F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1オランダGPのDRSゾーンは2カ所。ハイバンクの最終コーナーでの使用は見送り

2021年9月3日

 FIAは、2021年F1第13戦オランダGPに向けてDRSゾーンを設定するにあたり、ザントフォールトの最終コーナーではDRSを使用させないことを決めた。


 36年ぶりにF1が開催されるザントフォールトは、元々のレイアウトと特徴は残されつつ、現代のF1に対応するためにいくつか変更が施されている。なかでも大きく変更されたのは最終コーナーで、メインストレートに向かう高速右ロングコーナーに18度のバンク角がつけられた。この『アリー・ルイエンダイク』コーナー(ターン14)は、DRSを使用して通過することを想定して修正されたと言われている。


 しかしFIAは安全性を重視し、今年に関しては、DRSのアクティベーション地点をターン14の後に置くことにした。計測を行うディテクション地点はターン13の15メートル手前、DRSを使用できるアクティベーション地点はターン14の30メートル先に設置された。DRSゾーンはもう1カ所設けられており、ディテクション地点はターン10入口、アクティベーション地点はターン10の50メートル先となっている。

ザントフォールト・サーキットのコース図
ザントフォールト・サーキットのコース図

 オランダGPのスポーツディレクターを務めるヤン・ラマースは、全開で走行する新たなバンクをDRS使用可能ゾーンから外すという決断が下された理由を説明した。


「これはFIAによる決定だ」と元グランプリドライバーであるラマースは語った。「彼らは今年の展開を見て、現実のデータを収集したいと考えている」
「彼らはいかなる危険も犯すつもりはない。36年ぶりのレースなのだから、それも理解できる」


 ザントフォールトはオーバーテイクが難しいコースであると予想されている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第19戦アメリカGP 10/22
第20戦メキシコシティGP 10/29
第21戦サンパウロGP 11/5
第22戦ラスベガスGP 11/18
第23戦アブダビGP 11/26
  • 最新刊
  • F1速報

    第20戦 メキシコGP & 第21戦 ブラジルGP 合併号