F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「Q3進出を逃がすリスクは承知の上でミディアムにこだわった」フェラーリ/F1第9戦予選

2021年7月4日

 2021年F1オーストリアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは12番手、カルロス・サインツJr.は11番手だった。


■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=12番手
 予選を終えた今、複雑な気持ちだ。Q3に進出できない可能性があるのは分かっていたけれど、自分たちの戦略に合わせてミディアムタイヤでQ2のタイムを出すことを優先した。ラップ自体はかなりよかったんだ。でも残念ながら、同じコンパウンドで僕たちより上のタイムを出したライバルたちがいた。


 今週末、レースペースは良いし、スタート時のタイヤを自由に選択することができる。明日に向けてどの作戦がベストなのかを正確に分析する必要があるね。自分たちの前には多くのマシンがいてそのなかにはミディアムでスタートするドライバーもいるってことを考慮しなければいけない。それによって僕たちのアドバンテージは小さくなり、状況はさらに難しくなったけれど、明日もベストを尽くすつもりだよ。

2021年F1第9戦オーストリアGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)
2021年F1第9戦オーストリアGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
カルロス・サインツ 予選=11番手
 今日はミディアムタイヤでQ3進出を目指すというリスクを冒すことに決めた。ミディアムで最初のアタックがうまくいったので、2回目のアタックもミディアムで行ったが、残念ながら1000分の6秒差でノックアウトされてしまった。タイム差はほとんどなかったし、今週成し遂げた着実な進歩を見せることができなかったから当然満足はしていない。


 今週はバランスとセットアップ、自分のドライビングスタイルの改善に取り組んだからQ3でもいい結果が残すことができたはずだ。とにかくレースは明日だし、僕たちの目標はここオーストリアで(先週のように)もう一度強いレースをして、できる限り多くのポイントを得ることだ。



(autosport web)




レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号