F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー6位「リスクの高い戦略を成功させて最大の結果を出した」アルファタウリ・ホンダ【F1第15戦決勝】

2020年11月30日

 2020年F1バーレーンGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6位だった。


 ガスリーはミディアムタイヤで8番グリッドからスタート。赤旗後の再スタートでは9番グリッドからハードタイヤを履き、最初のスティントを25周目まで延ばし、再度ハードタイヤを履いて、最後まで走り切った。終盤タイヤが厳しくなり、ポジションを落としていったが、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)のリタイアで6番手に上がり、チェッカーを受けた。

2020年F1第15戦バーレーンGP  ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第15戦バーレーンGP  ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=6位
 今日一番大事なのは、ロマン(・グロージャン)が決勝スタート直後に起きたあの恐ろしいクラッシュの後、自力で脱出できたことだ。本当にショッキングなシーンだったから、彼が無事ですごくうれしい。早く回復して会えるよう祈っている。


 パフォーマンスの話をすると、今日の自分たちの仕事にとても満足している。リスクの高い戦略を選び、ギャンブルをしたのだが、最終的にはそれがうまくいった。今までで一番きついレースといってもいいぐらい苦労して、クルマのなかで必死に頑張った。タイヤを傷めないようにしてうまく管理し、できる限り長持ちさせながら、同時に可能な限りプッシュする必要があった。とても難しい仕事だったけれど、その結果、今年ベストのひとつといえるリザルトを達成した。今日最大限の結果を出して、またポイントを獲得できたことがとてもうれしい。



(autosport web)




レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号