F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル12位「ペースは良かった。ピットストップで時間を失ったのが残念」フェラーリ【F1第13戦決勝】

2020年11月2日

 2020年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは12位だった。14番グリッドからミディアムタイヤでスタート、39周目にハード、51周目にソフトに交換する2回ストップで走った。


■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 決勝=12番手
 ミディアムでスタートしたのは正解だった。かなりの周回数を重ねたあとも、まだ何の問題もなく機能していたからね。最初のスティントのペースは良かっただけに、ピットストップでタイムを失ったのが残念だ。終盤はソフトタイヤで挽回を試みたけど、一列縦隊の集団の中で順位を上げていくのは難しかった。望んでいた結果ではないのは明らかで、僕らの仕事に相応しい結果ではなかったことも確かだ。


 クルマに不満はなかった。今年、僕が抱えている問題は、レースよりも予選で影響が大きくて、クルマのフィーリングがつかめず苦労している。辛抱強く、少しずつ進歩を続けるしかないが、実際に改善はされつつある。昨日はQ3進出を逃したけど、予選10位とわずか0.2秒差だったからね。今後のレースでは、もう少し上位からスタートできれば、もっといい成績を残せるはずだ。

2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)



(autosport web)




レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜
4/18(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号