F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:ブレーキングで後れを取っていた角田。Q1で修正を試みるも「1周目にやるべきではなかった」

2021年6月23日

 2021年F1第7戦フランスGPの取材を終えてサーキットを出ようとしたとき、ふと角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)の予選後のコメントが気になった。


 予選Q1の1回目のタイムアタックに入った直後、1コーナーの立ち上がりでスピンしてクラッシュした角田。その理由を「ターン1で黄色の縁石に乗ってしまい、スピンを喫しました」と語った。


 日曜日の深夜のサーキットは、機材を次のサーキットへ搬出するためにコースがオープンになっていたので、1コーナーまで足を運んで、黄色の縁石を見に行った。


 黄色い縁石とは、通常の赤白縁石のさらに外側にある縁石のことで、いわゆるソーセージ縁石のことだ。この縁石はショートカットを防止するために、通常の赤白の縁石より高くなっており、ポール・リカールの1コーナーには、3つある黄色い縁石の真ん中に、黄色いボラード(進入を阻止したりする目的で設置される地面から突き出した杭。いわゆるポール)も設置されている。

F1 Topic
ポール・リカールの1コーナー。3つある黄色い縁石の真ん中に、黄色いボラードが設置されている。


 この写真を見てもわかるように、赤白の縁石には多くのタイヤ痕が残っているが、黄色い縁石は真ん中の右隅が少し黒くなっているだけで、ほとんど通過していないことがわかる。

F1 Topic
黄色い縁石は、右側の端のみがタイヤ痕で黒くなっている


 では、なぜ角田は、ほとんどのドライバーが通過しない黄色い縁石を乗り越えたのか。1回目のアタックから攻めたのか。角田は「攻めたつもりはなかったんですけど……」と言った後、こう続けた。


「ブレーキングだけ、少し安定していなかったんです。FP1からブレーキで(チームメートのピエール・ガスリーに)負けている部分があって……。他は勝っていたのですが、ターン1と最終コーナーで(ブレーキングで)負けていて、そこで(タイムを)大きく落としていたので、まずはブレーキングをQ1の1周目で直したいという思いがありました」


 Q1の1回目のアタック。ホームストレートを駆け抜けていった角田は、ブレーキングポイントをいつもより、少しだけ遅らせた。


「ブレーキを奥にしたら、その分ブレーキが強くなってしまって、大きく失速してターンインで(左側が)縁石に乗り上がってしまいました」(角田)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
ターン1で「ブレーキを奥にしたら、その分強くなってしまった」と角田


 角田は「それを1周目でするべきではなかった」と反省。その理由は「FP3から大きくセットアップを変えていたんです。それでフロントがリアクティブ(より反応するよう)になったので、そのフィーリングをまず掴んでから、プッシュすべきだったなと思っています」とのことだ。


 予選後、角田はフランツ・トスト代表からこう諭されたという。


「大きくセットアップを変えたんだし、1周目からプッシュするのではなくて、ガスリーがやったようにアタックすればよかったんじゃないかな」


 ガスリーのQ1の1回目のタイムは角田から見ても、驚くべきタイムではなかったという。


「でも、それはあえてクルマのフィーリングを掴むために行っていたもので、それからプッシュするようにしていた。本当にクレバーというか経験があるなあと。僕は逆に最初から行こうとしていました……」


 イモラと同じように見えたミスだが、今回のミスにはイモラと違う理由が隠されていたのだった。

2021年F1第7戦フランスGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が予選Q1でクラッシュ
2021年F1第7戦フランスGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)が予選Q1でクラッシュ



(Masahiro Owari)




レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 結果 / レポート
9/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ロシアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン246.5
2位マックス・フェルスタッペン244.5
3位バルテリ・ボッタス151
4位ランド・ノリス139
5位セルジオ・ペレス120
6位カルロス・サインツJr.112.5
7位シャルル・ルクレール104
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※ロシアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム397.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ364.5
3位マクラーレンF1チーム234
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ216.5
5位アルピーヌF1チーム103
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号