F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【有料記事】F1、2021年の収入確保のため20戦の開催が必須

2021年6月18日

 F1は昨年17戦のスケジュールを実現して称賛された。一方でほとんどの国際的なスポーツは単にシリーズを中止するか、1回限りの集中したフォーマットに変更するなどして、大きな影響を被ることを避けた。だが今年、ステファノ・ドメニカリと彼のチームは、はるかに厳しい課題に直面している。F1がテレビ放映契約からの莫大な収入を失うことがないように、必ず20戦のグランプリを開催する必要があるのだ。

 昨年、大きな損失を避けるためにF1は、すべてのテレビ放映権所有者と取引を行わなければならなかった。テレビ放映権所有者との契約条件は、F1が16戦以下のレースしか行わない場合、支払いは一切行われないというものだった。そのためチェイス・キャリーは数カ月にわたって困難な状況に陥った。4月や5月の段階では、17戦以上のレースが行われる保証はまったくなかったのだ。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 結果 / レポート
9/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ロシアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン246.5
2位マックス・フェルスタッペン244.5
3位バルテリ・ボッタス151
4位ランド・ノリス139
5位セルジオ・ペレス120
6位カルロス・サインツJr.112.5
7位シャルル・ルクレール104
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※ロシアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム397.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ364.5
3位マクラーレンF1チーム234
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ216.5
5位アルピーヌF1チーム103
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号