F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ミハエルの容体がわずかに改善。担当医が発表

2013年12月31日

LAT

 31日午前、ミハエル・シューマッハーを担当する医師団が、2度目の手術を行った後、シューマッハーの容体にわずかながら改善が見られると発表した。

 日曜にスキー中の事故で頭に重傷を負ったシューマッハーは、現在グルノーブルの病院で治療を受けているが、月曜朝の段階では、担当医は「彼の状態は非常に厳しい」と述べていた。

 しかしその後の検査の結果、シューマッハーの状態に予想外の改善が見られたため、月曜夜10時に2度目の手術が行われた。これによって脳の左側にある大きな血腫を取り除くことができたということだ。

「ひとつの大きい血腫を処置することができ、これを一切のリスクなく取り除くことができた」とエマニュエル・ゲイ医師は述べている。
「そのおかげで頭蓋内圧をコントロールしやすくなった。ただまだ多数の脳内出血が残っている」

 メディカルチームは、シューマッハーの脳には多数の損傷があり、依然として回復に関して予想することはできない状態であると述べた。

 しかし、シューマッハーは必要である間は今後も昏睡状態に置かれるものの、これまでの24時間に比べると安定した状態になっていると、医師らは語っている。

「今も多数の異常な状態が存在しているが、それを直す戦略を立てており、この安定期の間に時間を稼ぎたい」とジャン‐フランソワ・パヤン医師。
「今後に向けて考えなければならない重要な問題がいくつかある」

 シューマッハーの家族は今も彼のそばに付き添っているということだ。




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号