F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

警察も支援、トッド&ブラウンも病院を訪れる

2013年12月30日

Daimler

 重体のミハエル・シューマッハーを心配して、複数のF1関係者が入院先の病院を訪れている。

 シューマッハーは29日朝(現地時間)、フランス・アルプスのリゾート地メリベルでスキーをしている最中に転倒し、岩で頭部を負傷。現在はグルノーブルの大学病院に入院しているが、意識不明の重体とされている。

 事故直後、彼に応急手当を施した山岳警備隊によれば、当時シューマッハーは頭にひどいケガを負っていたという。この現場周辺は、ゲレンデ外の上級者が集うエリアの中でも難易度の高い場所のひとつだったと、イギリスのデイリー・テレグラフは伝えている。

 現在、シューマッハーのもとにはふたりの息子と妻のコリーナが寄り添っているが、シューマッハーを治療することになったパリの著名な神経外科医、ジェラード・サイヤン博士は、警察車両でグルノーブルの病院まで送り届けられた。

 また、FIA会長でフェラーリ時代のチーム代表だったジャン・トッドやベネトン時代からの盟友ロス・ブラウンらも病院を訪問。シューマッハーと同時代を戦った元F1ドライバーのオリビエ・パニスは面会できなかったと述べたものの、「明日も来るよ。心配なんだ」と地元テレビ局にコメントしている。

 その他、現役F1ドライバーの多くもTwitterなどでシューマッハーを励ますコメントを相次いで投稿しており、小林可夢偉も「もうこれ以上F1のヒーローを無くせません」と彼の無事を祈っている。

 シューマッハーは、今週金曜日(1月3日)に45回目の誕生日を迎える。




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※70周年記念GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン107
2位マックス・フェルスタッペン77
3位バルテリ・ボッタス73
4位シャルル・ルクレール45
5位ランド・ノリス38
6位アレクサンダー・アルボン36
7位ランド・ノリス28
8位セルジオ・ペレス22
9位ダニエル・リカルド20
10位エステバン・オコン16

チームランキング

※70周年記念GP終了時点
1位メルセデス180
2位レッドブル・ホンダ113
3位フェラーリ55
4位マクラーレン53
5位レーシングポイント41
6位ルノー36
7位アルファタウリ・ホンダ14
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号