F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

重体のシューマッハー、頭蓋内圧迫の恐れも

2013年12月30日

LAT

 重体のミハエル・シューマッハーについて、病院側は彼が到着時、すでに意識のない状態だったことを明らかにした。

 シューマッハーは29日朝(現地時間)、フランス・アルプスのリゾート地メリベルでスキーをしている最中に転倒し、岩で頭部を負傷した。彼は一旦、ムティエの病院にヘリコプターで搬送されたが、その後、脳神経外科を専門とするグルノーブルの大学病院に移されている。

「シューマッハーは今日午前、メリベルで起きたスキー事故のため、12時40分(GMT11時40分)にグルノーブルの大学病院に入院した」と、病院の声明には記されている。
「彼は到着時、頭部にひどい外傷を負っており昏睡状態だった。そのため緊急の神経外科処置を必要とした」
「彼は、危険な状態のままである」

 現在、シューマッハーのもとには、一緒にスキーをしていた息子ふたりと妻のコリーナが寄り添っている。

 BBCのヒュー・ スコフィールドは、専門家の話として、シューマッハーは頭部の外傷によって頭蓋内が圧迫された可能性があり、緊急手術はそれを軽減させるものだったのではないかと語っている。

 ロイター通信は、シューマッハーの容態に関する詳しい情報は、月曜日まで待たなければならないと言う病院関係者のコメントを伝えている。




レース

7/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストリアGP 7/5
第2戦オーストリアGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP