F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール初日3番手「ライバルたちはまだ実力を見せていない」:フェラーリ F1アブダビGP

2019年11月30日

 2019年F1アブダビGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=7番手/2=3番手だった。FP1では1分39秒249、FP2では1分36秒642をそれぞれソフトタイヤでマークした。


 FP2ではメルセデス勢がトップ2に並び、ルクレールの下にはチームメイトのセバスチャン・ベッテルとレッドブル・ホンダの2台が続いた。


 ルクレールはFP2序盤にターン19で体勢を崩して、右側の両ホイールをバリアにヒット。しかし自力でピットに戻ることができ、マシンにダメージがないことが確認され、タイヤ交換のみで走行を再開した。

2019年F1第21戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2019年F1第21戦アブダビGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール フリー走行1=7番手/2=3番手
 最初のセッションではかなり苦労した。マシンバランスがあまりよくなかったんだ。でもその後、大きく前進することができ、FP2ではパフォーマンスがよくなっていた。FP2は予選、決勝と同様に夜間に行われ、似たコンディションであることを考えれば、ポジティブなことだよ。


 ここではタイヤのデグラデーションが重要なファクターとなる。僕らはセクター1とセクター2は速いと思うが、セクター3でのパフォーマンスを最適化していく必要がある。このことに集中し、さらなる改善を図りたい。


 ライバルたちのパフォーマンスは、実際はFP2で見せたよりもはるかに強力かもしれないので、明日どうなるか状況を見ていくよ。



(autosport web)




レース

8/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/9(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号