F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

初日最速ボッタス、接触で戒告処分受ける「グロージャンが見ていないとは思わなかった」:メルセデスF1

2019年11月30日

 2019年F1アブダビGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=1番手/2=1番手だった。FP1では1分36秒957(ミディアムタイヤ)、FP2では1分36秒256(ソフトタイヤ)を記録した。


 ボッタスはFP2でロマン・グロージャンを追い越そうとした際に起きた接触について、スチュワードから戒告を受けた。スチュワードに対して接触の責任は自分にあると認めたボッタスは、グロージャンに謝罪している。グロージャンは接触によるダメージで、ひとつしかない最新仕様のフロアを失ったため、土曜以降は以前の仕様に戻して走ることになった。


 メルセデスは前戦ブラジルGPでのトラブルの影響で、金曜からボッタスのパワーユニットに新たに4基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-Hを投入。これによりボッタスはペナルティを受け、グリッド後方からのスタートとなる。

2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1最終戦アブダビGP ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス フリー走行1=1番手/2=1番手
 走行がうまくいき、いい一日だった。マシンバランスは最初からいい感じだった。今週末はフレッシュエンジンに交換したが、それもうまく機能しているようだ。両セッションともペースがとてもよかったので、その観点から見れば、シーズン最後の週末をいい形でスタートできたことは間違いない。明日に向けてまだ改善の余地があることも確かだけどね。


 FP1の最初のうちは路面がダスティだったが、すぐにコンディションが向上していき、その後はセッションを通してすごくいい感じになった。


 FP2終盤にはグロージャンとの間でちょっとしたインシデントが起き、作業に影響が出た。インからオーバーテイクしようとした時、彼は僕に気付いているものと思っていたが、そうではなかった。彼が僕を見ていないと知った時にはもう遅くて、避けることができなかった。



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報