F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヒュルケンベルグ、ルノーF1残留に自信「チームに残る可能性は極めて高い」パフォーマンス改善の兆しも

2019年7月26日

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、現在チームとの間に結んでいる契約を2020年まで延長して、チームに残留することを期待しているという。


「僕にとっては何も確定していることはないが、チームに残る可能性は極めて高いと思う」とヒュルケンベルグは、木曜日にホッケンハイムで記者団に語った。


 31歳のヒュルケンベルグは、2017年にフォースインディアからルノーに移籍している。2019年はチームメイトとして、元レッドブルのドライバーであるダニエル・リカルドが2年契約を締結してチームに加わった。


 ふたりのドライバーは今シーズン、開幕からの10戦で非常に近いパフォーマンスを見せてきたが、全体的な結果は、ファクトリーチームであるルノーが望んでいるほど良いものではない。


「今シーズンこれまでに達成してきたことについては、全体的に満足することはできないと言えると思う」


「スタートから多くの問題があり、結果を逃した。少々期待外れなのは、僕たちのペースと開発力の面だ。必要とし、望んでいるレベルにないんだ」


「おそらく全体的に今年は期待に届いていない。それにこの3年間を見ても全体的に満足はできない。僕たちがやってきたすべてのことに完全に満足することはできない」


 しかしながらヒュルケンベルグは、ルノーには、チャンスが与えられればチームに残りたいと望むほどの大きなポテンシャルがあると今も見ている。


「見通しは明るいし、今もトンネルの先に光が見えているよ。ある程度まで追い上げることが可能だと信じている」


「どの程度確実なのか話というのを話すのは難しいけれど、この先どうなるかについての見通しはあるし、僕がどうなるかについても分かっているよ」

■マクラーレンとは21ポイント差も「そのレベルに到達できるはず」

 現在ルノーは、コンストラクターズ選手権において4位のマクラーレンに21ポイント差をつけられている。この差を縮めることがヒュルケンベルグの第一の目的であり、その差は手が届くものだと考えている。


「21ポイントの差があることは事実だ」とヒュルケンベルグは話した。


「でも僕たちの逃した結果やトラブルといったすべての問題がなければ、彼らに追いつくことは可能だったと思っている」


「彼らの順位やそのあたりのレベルに達することができるはずだ。確かにマクラーレンは現在非常に強力に見える。おそらく彼らは、これからシーズン最後まで戦うことになる僕たちの主なライバルチームのひとつだ」


 もしルノーがリカルドとともにヒュルケンベルグの残留を決めたら、それは現在メルセデスのリザーブドライバーを務めるエステバン・オコンにとって打撃となるだろう。オコンは2020年シーズンにF1のグリッドに戻るためのひとつの可能性として、ルノーにチャンスがあると期待しているのだ。


 オコンは、2019年シーズンに向けてランス・ストロールがウイリアムズからレーシングポイントに移籍することが決まったため、F1シートを失った。現在もメルセデスの支援を受けてはいるものの、今シーズン彼がF1に留まるチャンスはグリッド上にはなかった。


 一方メルセデスF1チーム代表のトト・ウォルフは、2020年シーズンに向けてオコンのために解決策を見つけることを望んでいると語っている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報