F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1日本GPのHonda応援シート、購入特典にレッドブル、トロロッソ、ホンダのコラボグッズが決定

2019年7月5日

 鈴鹿サーキットで、10月10日〜14日に開催される2019年F1第17戦日本グランプリの『Honda応援席』購入特典として、レッドブル、トロロッソ、ホンダのオリジナルコラボレーショングッズが配布されることが決定した。


 チケットが好評発売中の2019年F1第17戦日本グランプリ。2019年も鈴鹿サーキットで開催されるが、発売中のチケットのなかでも大好評なのがHonda応援席だ。


 この座席は文字どおり、2018年から提携するトロロッソに加えて、今季からはレッドブル・レーシングにもパワーユニットを供給しているホンダF1を応援するシートとなっている。

2018年F1日本GPでのホンダ応援席の様子
2018年F1日本GPでのホンダ応援席の様子


 これに合わせてHonda応援席の座席数も増設されることが発表されているが今回チケット購入者を対象とした特典が新たにアナウンスされた。その特典とは、レッドブル、トロロッソ、ホンダがコラボレーションしたオリジナルキャップとフラッグだ。


 オリジナルキャップは正面に日の丸とホンダのロゴ、左側にトロロッソ、右側にレッドブルのロゴが付いたホンダファンにはたまらない仕様となっている。オリジナルフラッグも同様のレイアウトとなりセンターにホンダロゴ、そして左右にレッドブル、トロロッソのロゴが配置されている。


 このオリジナルグッズはホンダ応援席のチケットを購入した方全員に配布されるという。

レッドブル、トロロッソ、ホンダのオリジナルコラボレーションキャップ
レッドブル、トロロッソ、ホンダのオリジナルコラボレーションキャップ


レッドブル、トロロッソ、ホンダのオリジナルコラボレーションフラッグ
レッドブル、トロロッソ、ホンダのオリジナルコラボレーションフラッグ


 またグッズ以外に、『Hondaドライバー応援席アピアランス』と題された特典もあわせて発表された。これは決勝レース前に行われるドライバーズパレード中にレッドブル、トロロッソの4名のドライバーが応援席の前に登場するというものだ。


 応援席アピアランスの最中には、ジェット風船が配布され、ホンダ応援席に集まった1万人でジェット風船を飛ばし、ドライバーにエールを送る企画が用意される。また、ホンダ応援席エリアには特別な装飾が施され、高さ8メートルの巨大なバルーンが設置されるという。


 このレッドブル、トロロッソ、ホンダづくしの応援席は、大人1名で2万9300円(税込)からという価格で大好評発売中。鈴鹿サーキットによると同応援席は残りわずかとなっているため、レットブル・ホンダ、トロロッソ・ホンダのファンは早めの購入をオススメする。


 Honda応援席の最新情報と、詳しい価格は鈴鹿サーキットの公式ホームページ(https://www.suzukacircuit.jp/f1/ticket/ouen-seat.html)まで



(autosport web)




レース

12/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/12(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン347
2位バルテリ・ボッタス223
3位マックス・フェルスタッペン214
4位セルジオ・ペレス125
5位ダニエル・リカルド119
6位カルロス・サインツJr.105
7位アレクサンダー・アルボン105
8位シャルル・ルクレール98
9位ランド・ノリス97
10位ピエール・ガスリー75

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス573
2位レッドブル・ホンダ319
3位マクラーレン202
4位レーシングポイント195
5位ルノー181
6位フェラーリ131
7位アルファタウリ・ホンダ107
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サクヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 総集編