F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1が2020年向けタイヤテスト。エリクソンがC38で走行

2019年7月4日

 7月2日、3日にオーストリアのレッドブルリンクで、アルファロメオがピレリF1のタイヤテストを行った。


 F1公式タイヤサプライヤーのピレリは、各チームの協力の下、2019年シーズン中に数回にわたって2020年用タイヤの開発テストを行っている。今週、スリックタイヤのテストをアルファロメオが担当し、チームのリザーブドライバーであるマーカス・エリクソンとレギュラードライバーのアントニオ・ジョビナッツィが1日ずつ担当した。


 エリクソンは、2015年から2018年にアルファロメオの前身ザウバーでレースドライバーを務めた後、シートを喪失。現在リザーブドライバーおよびアンバサダーとしてチームとの契約を維持する一方で、インディカーに参戦している。


 アルファロメオは今回のテストにエリクソンを呼び戻し、テスト初日の走行を託した。エリクソンはC38で116周を走行、「生産的で、いい一日だった。いろいろな2020年プロトタイプタイヤをテストできた」とコメントした。


 翌3日水曜日は、ジョビナッツィが担当、110周を周回して今週のテストを締めくくった。


 次回のピレリF1タイヤテストは、イギリスGP後のシルバーストンで行われる予定となっている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報