F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス予選4番手「チームとの“コミュニケーションの問題”で最適なアタックラップを走れず」:メルセデス F1オーストリアGP

2019年6月30日

 2019年F1オーストリアGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは4番手だった。予選2番手のルイス・ハミルトンが他車への妨害で降格されるため、ボッタスは3番グリッドからスタートする予定。


 ボッタスはQ1をソフトタイヤで走り3番手、Q2ではミディアムを使い5番手だった。これによりボッタスは決勝をミディアムでスタートすることが決まった。Q3ではソフトでアタック、1分03秒537が予選タイムとなった。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 予選=4番手
 今日は、ベストではないが悪くはない一日といった感じかな。マシンの感触はよかったし、スピードもあった。なのにいい形で予選を締めくくることができなかった。


(チームとの)コミュニケーションの問題があった。(最後のアタックラップを開始するまで)残り時間が少ないと言われたから、前のマシンに近づきすぎて、タイムを更新できなかった。でも実際には時間にいくらか余裕があって、それを利用することができたんだ。


 フェラーリとはかなり接戦になると思っていたが、彼らにはまだマージンがあった。今日はポールポジションには手が届かなかった。彼らはストレートであまりにも速かった。


 でも明日は長い一日になるだろう。2列目からのスタートなら、まだチャンスはある。ストレートでスリップを使えるし、1周目にはいろいろなことが起きる可能性があることは過去の経験から分かっている。全力を尽くして戦うよ。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報