F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン、“戦略的理由”でパワーユニットを追加交換「最後列から入賞を狙う」:トロロッソ・ホンダ F1オーストリアGP土曜

2019年6月30日

 2019年F1オーストリアGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは13番手だった。


 アルボンはQ1でソフトタイヤを使い13番手で通過、Q2でもソフトで同じ13番手で、Q3への進出は果たせなかった。予選タイムは1分04秒665だった。


 金曜にアルボン車にスペック3のパワーユニット(PU/エンジン)を搭載したホンダは、土曜にさらに新しいエレメントを投入した。FIA発表では、ICE(5基目)、ターボチャージャー(4基目)、MGU-H(4基目)、MGU-K(4基目)が新たに入れられ、これはすべて制限基数を超えての交換となるため、ペナルティ対象になる。しかし金曜に確定していた後方グリッドからのスタートというペナルティに変わりはなく、アルボンには土曜時点で19番グリッドが与えられている。土曜の交換についてホンダは、エレメントをストックするための「戦略的理由」と説明している。

2019年F1第9戦オーストリアGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第9戦オーストリアGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン 予選=13番手
 今日はそれなりに満足している。ペナルティを受けることを考えれば、これが僕らに可能なベストな結果だったと思うし、皆がいい仕事をした。


 グリッド後方からスタートしなければならないが、今週末はロングランをたっぷりやってきた。ペースはよさそうだから、ポイントフィニッシュを目標にしているよ。ここはオーバーテイクが比較的容易なサーキットだし、決勝で何ができるか見ていこう。


 自分の話をすると、この数戦で予選のパフォーマンスが改善しつつある。序盤はうまくいっていて、その後、少しよくない時期もあったが、またリズムを取り戻しつつあると思う。



(autosport web)




レース

11/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号