F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレールが2回目のポール「首位を守り切るため、ソフトタイヤを選んだのは正解だと思う」:フェラーリ F1オーストリアGP土曜

2019年6月30日

 2019年F1オーストリアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールはバーレーンGPに続く今季2回目のポールポジションを獲得した。


 FP3でトップタイムを記録したルクレールは、予選Q1をミディアムタイヤで走り4番手。Q2はソフトでアタックし、トップで通過した。これによりルクレールは決勝をソフトタイヤでスタートすることが決まった。Q3ではソフトを2セット使用。2回目のランでトラックレコードの1分03秒003をマークした。

2019年F1第9戦オーストリアGP 予選トップ3のシャルル・ルクレール(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第9戦オーストリアGP 予選トップ3のシャルル・ルクレール(フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=1番手
 うれしい予選結果だ。準備として取り組んできた仕事が、これほどまでに早い段階で効果を発揮したことに満足している。特に、Q3に向けてベストな形でマシンのセットアップを行うという作業がうまくいってよかった。


 僕にとっては素晴らしい結果だけれど、セブ(ベッテル)がQ3で問題に見舞われたから、チームの全員にとって最高とはいえない。それが残念だよ。


 明日はいいレースをしたいね。ソフトコンパウンドでスタートするというタイヤ選択には満足している。いいスタートを切って、オープニングラップ序盤でライバルたちを抑え切ることが重要だと思うからね。今週末、僕らのレースペースはかなり強力だから、いい仕事ができるという自信がある。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 結果 / レポート
7/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス43
2位ルイス・ハミルトン37
3位ランド・ノリス26
4位シャルル・ルクレール18
5位セルジオ・ペレス16
6位マックス・フェルスタッペン15
7位カルロス・サインツJr.13
8位アレクサンダー・アルボン12
9位ピエール・ガスリー6
10位ランス・ストロール6

チームランキング

※シュタイアーマルクGP終了時点
1位メルセデス80
2位マクラーレン39
3位レッドブル・ホンダ27
4位レーシングポイント22
5位フェラーリ19
6位ルノー8
7位アルファタウリ・ホンダ7
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP