F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

唯一スペック2で走るアルボン「2台同時ペナルティを避けるため、PUアップデートを見送った」:トロロッソ・ホンダ F1フランスGP金曜

2019年6月22日

 2019年F1フランスGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=10番手/2=13番手だった。


 アルボンはFP1で25周を走り、FP2では35周を走行するなかで、1分33秒023の自己ベストタイムを出した。


 今回ホンダはスペック3の新パワーユニットをアルボンを除く3台に導入した。これによりトロロッソのダニール・クビアトはグリッド最後方への降格ペナルティを受ける。ホンダは、アルボン車のパワーユニット交換を行わなかったのは、トロロッソが2台同時にペナルティを受けることを避けるためであると説明している。

2019年F1第8戦フランスGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第8戦フランスGP アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=10番手/2=13番手
 今日はあまり楽な一日ではなかった。路面温度が高く、タイヤの状態を完全に理解するのが難しかったんだ。それでもFP1からFP2にかけて大きく進歩することができた。


 これからデータをチェックして、予選に向けて改善できるエリアを探す。今回も中団勢はかなり接戦になっているから、Q3に進出するためにコンマ1秒でも見つけ出したい。


(RACEFANSに対し、自分だけスペック2のまま走ることについて語り)僕らがペナルティを避けられないことは分かっている。でもダニー(クビアト)の方がリミットに近づいていたから、チームは僕より早く彼のパワーユニットを交換することに決めた。2台揃ってペナルティを受けることはさけたかったので、ずらしたんだ。僕がいつ交換するのかはまだ分からない。



(autosport web)




レース

11/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報