F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオとハースがアップグレード版フェラーリPUを導入。サインツはルノーのトラブルでエレメント交換

2019年5月25日

 アルファロメオとハースが2019年F1第6戦モナコGPで、フェラーリのスペック2エンジンを初めて投入した。ワークスのフェラーリチームは前戦スペインGPでアップグレードを行っている。


 FIAは、モナコGP初日からアルファロメオのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィ、ハースのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンが、シーズン2基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-Hを使用していることを発表した。スペインGPでフェラーリチームはスペック2エンジンを導入、カスタマーチームのアルファロメオとハースのパワーユニットアップグレードが1戦遅れで行われたことになる。

2019年F1第6戦モナコGP木曜 ガレージで待機するカルロス・サインツJr.(マクラーレン)と父
2019年F1第6戦モナコGP木曜 ガレージで待機するカルロス・サインツJr.(マクラーレン)と父

 一方、マクラーレンのカルロス・サインツJr.はFP1でルノーのパワーユニットトラブルに見舞われ、チームはエナジーストアを交換した。そのため午前中にサインツは4周しか走行できずに終わった。新たに搭載したエナジーストアはシーズン2基目にあたる。


 いずれもパワーユニットのエレメント交換によるペナルティ対象にはならない。



(autosport web)




レース

11/2(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/3(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/4(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報