F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:パディ・ロウの後任を探すウイリアムズF1。元マクラーレンの技術責任者にアプローチ

2019.04.09

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

パディ・ロウの後任探しに躍起なウイリアムズ
XPB Images
 マクラーレンを離れてから1年近くがたつティム・ゴス(元チーフテクニカルオフィサー)とマット・モリス(元チーフエンジニアリングオフィサー)が、じきにF1に復帰するかもしれない。

 ゴスは、期待外れだった2018年バーレーンGPの直後、マクラーレンのパフォーマンス低下の責任を取るかたちで更迭された。またモリスは、ジェームズ・キーがテクニカルディレクターとして加入することが発表された途端にチーム離脱を決めた。

 モリスとキーは、ともにザウバーで働いていたときから非常に折り合いが悪かったからだ。ゴスとモリスは、信頼のおける経験豊富な技術者を切望するウイリアムズF1からのアプローチを受けていた。

 チームはふたりに、休職したパディ・ロウの後を受けて技術部門を率いてほしいと考えている。ゴスとモリスが今すぐに着任したとしても、2019年シーズン中に『FW42』の形式を見直したりはしないだろう。

 むしろ、ウイリアムズの技術部門を土台から作り直し、チームが2020年の開幕からしっかりとした基盤のうえで戦えるようにするために、十分な時間を費やすと思われる。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報