F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:パトリック・ヘッドの復帰は、ウイリアムズ復活のラストチャンス

2019.04.03

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

パトリック・ヘッドの手腕が最後の光明
XPB Images

 ウイリアムズの共同創立者であり、長年にわたって同チームのテクニカル・ディレクターを務めていたパトリック・ヘッドがウイリアムズに復帰した。ヘッドの復帰は、フランク・ウイリアムズと42年前に創設したチームを救うための最後の手段だと、多くの人々が考えている。

 F1から引退後8年を経て復帰するヘッドは、名目上は単なるコンサルタントであり、ファクトリーで週に3回仕事をすることになる。

 だが彼が昔ながらの実践的なアプローチをとり、チームの悲惨な状況を早急に好転させようとすることは明らかだろう。

 ヘッドの最初の任務は、チームの製造部門とプロジェクトとに関するすべての欠点を理解し改善することだ。同時に新テクニカルディレクターを含む重要なポジションで優秀な人材を雇うことが急務だ。もしヘッドの単刀直入で率直なアプローチが効果を表さなければ、現在の経営陣がチームを長く存続させる望みはほとんどなくなってしまうだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報