F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シルバーストン、2020年以降のF1イギリスGP開催の契約締結に向け前進との報道

2019年4月6日

『Auto Motor und Sport(AMUS)』誌の報道によると、ついにシルバーストンがF1との契約を延長し、今後数年にわたってF1イギリスGPを開催する見込みになったという。


 2017年にシルバーストン・サーキットのオーナーであるブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ(BRDC)がF1との契約において解約条項を発動して以来、イギリスGPの将来は危機に瀕していた。解約条項によってBRDCは、増額されるイギリスGP開催権料の支払いを放棄したのだ。


 それ以来シルバーストンは、一見したところF1の商業権保有者であるリバティ・メディアの協力を得てより有利な契約を模索してきたようだが、リバティ・メディアはシルバーストンの代わりとなる会場が検討されていたと主張している。


 3月の交渉の最中、F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、双方が互いに立場を堅持しようとしているため、交渉が困難な経過をたどっていることを明らかにしている。


「シルバーストンには長いF1の歴史がある。だが我々は、より少ない開催権料でレースを開催すべきだという彼らの主張の根拠について、少々頭を悩ませている」と当時ブラウンは述べている。


 信頼のおける『AMUS』の記者ミハエル・シュミットによると、交渉が飛躍的に進展した可能性があるということだ。BRDCとフォーミュラ・ワン・グループは新契約について合意に達しようとしており、5月にも契約が締結されると見られるという。


『AMUS』はまた、2020年のイギリスGPでは70回目のF1開催と、F1におけるその歴史を、多くの式典や催しによって盛大に祝うことになるだろうと報道している。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報