F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンがF1キャリアで稼いだ報酬は約560億円。シューマッハー、アロンソを超える歴代最高額に到達

2019年4月5日

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1キャリアにおいて、歴史上のどのF1ドライバーよりも大金を稼いでいるようだ。


 F1で7度のチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハーは、ジョーダン、ベネトン、フェラーリからF1参戦した1994年〜2004年にかけて、4億6400万ドル(約518億3200万円)を稼いだ。『Forbes』誌によると、シューマッハーが1シーズンで最も多く稼いだ金額は3800万ドル(約42億4500万円)で、1999年に生涯獲得金額が最高額のF1ドライバーとなった。


 しかし現在は、ハミルトンがその数字を抜いた。彼は2007年からのF1キャリアにおいて、5億ドル(約558億5700万円)近くを稼いだのだ。


 F1関連のビジネスデータを提供する『Formula Money』は、5度のF1チャンピオンであるハミルトンが2007年にF1ドライバーとなってから、4億8900万ドル(約546億2900万円)の報酬とボーナスを得たと見ている。なお現在では、メルセデスで年に5700万ドル(約63億6800万円)を稼いでいるという。


 Forbes誌の世界長者番付によると、ハミルトンは2018年に4200万ドル(約46億9100万円)の報酬と、900万ドル(約10億500万円)の企業との個人契約による報酬を得ている。契約しているのは、ソニー、モンスターエナジー、ボンバルディア、プーマ、トミーヒルフィガー、ボーズ、ロレアル、メルセデス・ベンツだ。この年、ハミルトンはアスリート長者番付で12位につけ、有名人100人のリストでは47位だった。


 以下はF1の生涯獲得金額の総計だ。数字はFormula Moneyによるもので、報酬とボーナスのみが含まれている。


1. ルイス・ハミルトン 4億8900万ドル(約546億2900万円)
2. ミハエル・シューマッハー 4億6400万ドル(約518億3200万円)
3. フェルナンド・アロンソ 4億5800万ドル(約511億7400万円)
4. セバスチャン・ベッテル 3億5800万ドル(約399億9800万円
5. キミ・ライコネン 3億3100万ドル(約369億8200万円)



(grandprix.com)




レース

3/13(金) フリー走行1回目 10:00〜11:30
フリー走行2回目 14:00〜15:30
3/14(土) フリー走行3回目 12:00〜13:00
予選 15:00〜
3/15(日) 決勝 14:10〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP(中止) 3/15
第2戦バーレーンGP(延期) 3/22
第3戦ベトナムGP(延期) 4/5
第4戦中国GP(延期) 4/19
第5戦オランダGP(延期) 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報