F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

バンドーン「皆、タイヤに驚いているはず。レースを面白くする要因になるかも」:F1ロシアGP金曜

2018年9月29日

 2018年F1ロシアGPの金曜、マクラーレンのストフェル・バンドーンはフリー走行1=16番手/2=18番手、FP1でフェルナンド・アロンソの代わりに走行したランド・ノリスは13番手だった。


■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン フリー走行1=16番手/2=18番手
 一日を通して2台でいろいろなことを試し、タイヤについて学び、興味深い発見をした。ロングランでデグラデーションが大きかったことに、誰もが驚いていると思う。ここは例年デグラデーションが大きくなくて、レースを1回ストップで走り切れるんだけどね。だから今日はタイヤについて理解することに集中した。


 ただこのサーキットはオーバーテイクが難しいから、2回ストップを成功させるのは簡単ではない。実際デグラデーションがどういう状態になるのかを見ていくよ。日曜になれば多少ましになる傾向があるからね。


 やはり今年も1回ストップが主流になりそうだけど、興味深い展開になるといいね。


 今日はフェルナンドとトウの実験をした。ほんのわずかでもタイムをゲインすることが重要なんだ。今の時点では明日の予選がどうなるのかは分からない。


ランド・ノリス フリー走行1=13番手/2=−
 今日は楽しめたし、いい一日だった。


 一日のなかでF1マシンとF2マシンの両方に乗ったので、ふたつを比較するいい機会になった。F2マシンは走っていて楽しい。でもF1マシンの方が圧倒的に優れているんだ。F2カーは不安定で、急にアンダーステアからオーバーステアに変わったりする。F1カーの方が乗り心地がいい。


 違うカテゴリーのマシンに続けて乗るのは難しい。ミスをする可能性が出てくるが、それは避けたいからね。両方やるというのは理想的な状況ではないけれど、僕にとってF1はF2よりも大きな存在だ。もちろんF2でタイトルを取りたい。でも来年いい形でF1キャリアをスタートすることも同じぐらい重要だ。


 ふたつに参加していつもより忙しかったけど、問題なかったよ!



(autosport web)




レース

9/6(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/7(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/8(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報