F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「ノリスの貢献に感謝。苦しい週末、奇跡は期待していないが、諦めず入賞を目指す」:F1ロシアGP金曜

2018年9月29日

 2018年F1ロシアGPの金曜、マクラーレンのフェルナンド・アロンソはフリー走行1回目は走行せず、2回目は17番手だった。アロンソはFP1ではリザーブドライバーのランド・ノリスにシートを譲り、FP2から走行を開始した。


 今週末チームはアロンソのルノーパワーユニットを交換、4基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、3基目のエナジーストア、コントロールエレクトロニクスが導入された。これによりアロンソはペナルティを受け、グリッド後方に降格される。


 今回、レッドブル2台、トロロッソ・ホンダ2台もPU交換を行い、金曜時点で5人が後方グリッドに降格されることが決まっている。新パーツを搭載して早くコースに出た者に上位が与えられるという規則があるため、FP1でアロンソ車に乗ったノリスは、早々にピットレーン出口に並び、最初にコースイン、アロンソのために暫定16番グリッドを確保した。


■マクラーレンF1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=−/2=17番手
 このサーキットで苦しむだろうことは分かっていた。今日のパフォーマンスはほぼ予想していたとおりだ。だから今週末、エンジンコンポーネントを交換し、ペナルティを受けることにしたんだ。


 ここはモンツァやスパに続いて、パワー感度が高いサーキットだ。その手のサーキットで苦労することは予想がついている。この問題について理解したいと思っており、マシのドラッグを減らすため、いろいろなセットアップを試してきた。


 でもほんの1戦かそこらで奇跡を起こすことなどできない。だから今回は苦しい週末になるだろう。


 デグラデーションがかなり高そうだから、決勝に向けていい戦略を用意する必要がある。今回は予選はほとんど意味を持たない。それでもチェッカーフラッグを受ける時にポイント圏内に入っていることを目指したい。


 ランドには心からお礼を言う。彼はFP1がスタートするまで、ピットレーンで20分も並んで待ってくれたんだ。彼のおかげで決勝を多少いいグリッドからスタートできる。彼が今日してくれたことに本当に感謝している。



(autosport web)




レース

7/10(金) フリー走行1回目 18:00〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:30
7/11(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
7/12(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※オーストリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス25
2位シャルル・ルクレール18
3位ランド・ノリス16
4位ルイス・ハミルトン12
5位カルロス・サインツJr.10
6位セルジオ・ペレス8
7位ピエール・ガスリー6
8位エステバン・オコン4
9位アントニオ・ジョビナッツィ2
10位セバスチャン・ベッテル1

チームランキング

※オーストリアGP終了時点
1位メルセデス37
2位マクラーレン26
3位フェラーリ19
4位レーシングポイント8
5位アルファタウリ・ホンダ6
6位ルノー4
7位アルファロメオ2
8位ウイリアムズ0
9位レッドブル・ホンダ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第2戦シュタイアーマルクGP 7/12
第3戦ハンガリーGP 7/19
第4戦イギリスGP 8/2
第5戦イギリスGP 8/9
第6戦スペインGP 8/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 CLASSICS フランスGP